北大通り店

休日にも使えるシャツを仕立ててみました。

2017-04-19

 こんにちは、HANABISHI北大☆通り店の菊地です。

 

 今朝、出勤途中にフキノトウを発見し、春の訪れを感じました♪

 春と言えば花、HANABISHIにも沢山の花柄シャツ生地入荷したので早速、シャツを仕立てることにしました。

北大2017-04-19①

シャツ\9,000+税

北大写真20170417②

 オプション釦\500+税 衿クレリック\500+税

 衿のデザインは、スタンドカラーを選択、衿を白くしてクレリックシャツにしてみました。

北大2017-04-19③

 カフスクレリック\500+税

 ネームは無料です。

 デザイン違いでもう一枚ご紹介致します。

北大2017-04-19④

 リボンタイ\500+税

 マニッシュなジャケットに合わせる時はネクタイ結びがおすすめです。

北大2017-04-19⑤

 フェミニンなジャケットに合わせるならリボン結びで。

 一着のシャツで違った着こなしを楽しめます。

 他にも色々、デザインをお選びいただけます。

 是非、オリジナルの一着をお仕立てしてみて下さい!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ハイグレード仕立のご紹介

2017-04-07

こんにちは、HANABISHI北大☆通り店の上村です。

三寒四温と申しますが、今がまさにその気候にあてはまります。

皆さま体調など崩さぬようお気を付けください。

 

さて、店内は春夏の生地が揃っていますが、今回は服地の紹介ではなく、この春よりお奨めしている「ハイグレード仕立」の紹介をいたします。

 

あまりピンとこないかもしれませんが、お付き合いください。

 

何がハイグレードかというと

 

①  フル毛芯仕立

ジャケットの前側は、生地と芯地を何層か縫い合わせて立体的になるように作られています。

ハイグレード仕立は前側前面に馬の尾の毛で出来た毛芯という高級な素材を使用しています。

北大通り20170407①ほどいてお見せできないのが残念ですが、この部分に使用しています。

 

②  パンツの腰裏

綿でできている縞柄の高級裏地が付いています。

腰裏など普段意識していないと思いますがこんな感じです。

北大通り20170407②

 

③  ベストの裏

こちらも縞柄の高級裏地が付いています。

北大通り20170407③

 

④  その他、ハンドステッチや当社の有料裏地、釦など¥9,000相当がフリーセレクトとなります。

 

イタリアの高級素材はハイグレード仕立が標準となっております。

 北大通り20170407④チェルッティ¥120,000+税

 

北大通り20170407⑤ロロピアーナ¥130,000+税

 

北大通り20170407⑥ゼニア¥160,000+税

 

また4/25まで下取りフェアを開催中です。

不要なスーツをお持ちいただくと¥5,000引きとなります。

 

春夏物の新柄が揃っているこの時期皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1 / 351234...最後 »