オーダーだから出来ること(ステッチ)

2014-06-10

梅雨の候

毎々のお引き立て厚く御礼申し上げます。
6月に入りいよいよ梅雨に入りました。
HANABISHIでは撥水加工が施された服地もございますので
是非足を運んでみて下さい。

今週も雨の中たくさんのお客様に
ご来店いただき、とても感謝しております。
ご来店いただいたお客様ありがとうございました。

ご注文の時にステッチに関しての質問が多かったので
HANABISHIで承り出来るステッチをいくつか紹介致します。

元々は衿や前の際をしっかり押さえる意味があったようです。
しかし最近では縁取り、飾りの意味合いの方が強いと感じています。
ステッチの入る場所は、衿と前身の際、腰ポケットの蓋、
胸ポケットに入れてあるものが一般的です。

20140610114757494

肩や袖に入れてあるものもありますが、
夏の服地は薄手なので
個人的には今の時期は前だけがお勧めです。

HANABISHIでは色のバリエーションや
ステッチの種類なども多数お選びいただけます。
(ステッチ糸のピッチ4種類、色11色)

20140610114759ca9

一般的には際に入れる事が多いですが、内側に入れることで
ステッチを縁取りのように見せる事もできます。
20140610114800e94

ステッチの糸の太さ、色、幅など
多彩なバリエーションが楽しめます。
オリジナルのスーツやジャケットを
デザイナー感覚でアレンジしてみてください。

興味のある方は是非ご来店お待ちいたしております。
ありがとうございました。

HANABISHI 関内店
阿部 勝義

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

« | TOPページ | »