2016年3月

シーアイランドコットンについて

2016-03-29

早春の候

いつもHANABISHI BLOGをご覧いただきありがとうございます。

先週は、セ・リーグが開幕し、ハマスタにも、もうすぐ活気が戻ってきます。

土日は某有名グループのコンサートなどもあり、とても多くの人で賑わっておりました。

さてHANABISHI関内店でもスーツ、シャツ共に新柄が出揃い、

土日には沢山のお客様がご来店いただいております。

その中でも今シーズン注目の素材がシーアイランドコットンです。

最高品質の綿として知られるシーアイランドコットンですがその歴史は古く

1620年頃に西印度諸島で栽培された綿が始まりのようです。

幾度となく品種改良がなされ幻のコットンと言われるシーアイランドコットンになりました。

産地が限定されるため、希少性が高く、1975年エリザベス女王ご来日に際し、初めて

日本への原材料の輸入が認められた位、貴重なコットンであります。(海島綿協会資料参照)

 

関内20160329ポップHANABISHIでもシーアイランドコットンのシャツ地を仕入れることができました。

光沢があり、しなやかで、ソフトな風合い、そんな幻のコットンをぜひお試しください。

関内20160329マーク

価格 1枚¥27,000+税 白のみ3柄

シーアイランドコットン以外にも良質の素材を多数ご用意いたしておりますので

ぜひ、一度ご来店ください。

お客様の用途に合わせた素材をおすすめ致します。

皆様のご来店を従業員一同心よりお待ち申し上げております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

HANABISHI関内店 阿部 勝義

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

賢い洗濯

2016-03-07

こんにちは。

HANABISHI関内店の黒﨑でございます。

 

3月に入り、取扱いの生地も徐々に春夏の商品への入れ替えが始まりました。

店内の様子もまた雰囲気が変わってきた感じがします。

 

 

さて、これからクールビズの時期になりますとジャケットをあまり着ないという方が増えてくるのではないでしょうか。

そういった時期は『汗や汚れでズボンがすぐダメになってしまう』

というお声を聞く事が特に多くなってきます。

『そう何度もクリーニングに出せないしなぁ・・・』

とお悩みの方にオススメの生地がこちら!

関内20160307①

ウールとポリエステルが50%ずつ混紡された生地ですので丈夫で皺になりにくく、化学繊維が入っているので汗や水分にも耐久性があります。

さらにこの生地に対し、特殊な仕立てを施すとご自宅でお洗濯が出来るようになります!

関内20160307②

ウォッシャブル仕様ですね!

 関内20160307③

当然お洗濯の際にはいくつかの注意点がございますが、

しっかりご説明いたしますのでご安心ください!

 

『でも洗濯すると折目のアイロンがけが面倒だわぁ・・・』

安心してください、用意してありますよ!

 関内20160307④

折目線を消えにくくする加工、シロセット加工です!

水で濡れたり、着ている内に折目が消えてしまっても

ハンガーにかけておくだけでそのシャープ性を取り戻す事の出来る形態安定加工です。

 

お洗濯後のアイロンがけの手間が少なくなるのでとっても楽々!

もちろん、ウォッシャブル以外の生地にも折目が消えにくくなるのでオススメです!

 

ただこのシロセット加工にも生地の相性があるので注意が必要です。

相性についても随時ご案内いたしますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

ウォッシャブルパンツ対応シングルスーツは¥39,000+税、

パンツのみで¥13,000+税でのご案内です。

シロセット加工についてはパンツ1本につき¥1,500+税のオプション料金にて承っております。

 

この夏快適にスーツを着用できるツールをご選択ください!洗濯だけに!

 

お目汚し失礼いたしました。

本日のご来訪誠にありがとうございました。

またのご来訪をお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1 / 11