2016年11月

ベスト(ウエストコート)のお勧め

2016-11-22

いつもHANABISHIブログをご覧いただきありがとうございます。

最近、メッキリ冷え込んできて、寒さが堪えてきました。

そこで今回、見た目良、着心地良、防寒に良のオーダーベストのご案内を致します。

 

元々、ベストの由来は、15世紀後半から17世紀にかけて男性の主要上着だったダブレットの丈が短くなり、袖が無くなったのが始まりと言われています。

のちに袖の無いダブレットはフランスではジレ、イギリスではウエストコートと呼ばれ、フォーマルシーンからカジュアルまで幅広く広まっていきました。

ちなみに、イギリスでベストはアンダーシャツ(タンクトップ)の事を指すようです。ベストはアメリカ読みのようです。

 

ファッション性も然ることながら落ち着いた大人を演出するには最高のアイテムと言えます。

また防寒性にも優れておりベストを着ると風を通し難くなり本当に暖かく体感で2℃は上がると思われます。(個人的主観です)

冬のこの時期にベストが付いているスーツとついていないスーツとは全然違います。

この機会にぜひ、一度お試しください。

 

参考までにベストのラインナップをご紹介いたします。

メインストリーム(主流)は、正統派のVネック5ボタン。

オルタナティブ(別の選択肢)として、ダブルやUネックなどの個性派ベストもお勧めです。

ご覧ください。

 Vネック5ボタン

関内20161122シングルベスト ¥14,000+税(要在庫確認)

オプション:ボタン¥3,000+税 裏地¥3,000+税

ベストの型では一番スタンダードでフォーマルからカジュアルまで幅広くご使用いただけます。

 

ダブル(衿付き)

関内20161122ダブルダブルベスト ¥29,000+税(要在庫確認)

オプション:衿¥3,000+税 ボタン¥3,000+税 裏地¥3,000+税

オーダーならではのこだわりのデザインです。

見かけによらずビジネスシーンでは使いやすく、今季お勧めの型です。

 

 Uネック

関内20161122Uベスト ¥17,000+税

オプション:ボタン¥2,000+税 裏地¥3,000+税

ビジネスシーンでもお使いいただけますが、セットアップでのご使用をお勧め致します。

 

 

 

興味のある方はぜひ一度ご来店くださいますよう従業員一同心より

お待ち申し上げております。

 

関内20161122店長

ありがとうございました。

 

HANABISHI関内店

阿部 勝義

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

BRITISHモデル

2016-11-08

こんにちは、HANABISHI関内店 星野です。

 

今回は私が着用しているスーツのご紹介です。

スタイルはBRITISHモデルです。

(直線的で程よく絞りの入ったスタンダードなシルエット)

 

左:採寸時に着用したゲージ服

右:私の体型や好みに合わせた仕上がり

関内20161108①

ジャケットはアームホールや脇の絞りを強めスッキリと、ラペルも細めに

腰ポケットはスラント(斜め)にし全体的にシャープな仕上がりに…

※流行は程よくゆったりが◎ あくまで私の好みです。

 関内20161108②

パンツはモモ廻りのゆとりはそのままにし、膝下から裾口にかけスッキリと。

モモ廻りにゆとりがあるので動き易さは十分、また突っ張ったりもしないのでストレスを全く感じず、かつ見た目はシャープになってます。

 

全体像はこちらです

??????????

 

関内20161108⑥

 

??????????

 

お好みのスーツをHANABISHI関内店で一緒に作ってみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1 / 11