“衣服にもバリアフリーを” 車椅子利用者向けオーダースーツの開発①

2017-02-16

ブログをご覧の皆様こんにちは。

HANABISHI、HEADQUARTERSよりお知らせをさせて頂きます。

 

HANABISHIでは ”洋服づくりを通じて社会に貢献する“ という創業当時よりの経営理念のもと、障がいを持った方たちへ配慮する取り組みを行っています。

 

今回は、その取り組みの中の一つ、 ”車椅子利用者向けオーダースーツ“ について紹介させて頂きます。

 

座った姿勢でいることが多い車椅子利用者の方が一般的なスーツを着用した場合、見た目と着心地の両面に大きく不具合が生じてしまいます。

 

それは、世の中にある一般的なスーツは、立った姿勢を基準に設計されているからで、現状、座った姿勢を基準として設計されたスーツはほとんどありません。

 

ですので、車椅子利用者の方でスーツを我慢しながら、またはリフォームしたりして着用せざるを得ない方が多くいらっしゃいます。

 

そのような状況に対して、洋服をつくる企業として少しでもお役に立ちたいという想いで、バンクーバーパラリンピック銀メダリストの”上原大祐様(写真)“”脊髄損傷者専門トレーニングジムJ-Workout様”をはじめ多くの車椅子利用者の方々、関係する団体の皆さまにご協力いただき、”車椅子利用者向けオーダースーツ“を開発いたしました。

本部20170216①

車椅子利用者の方がスーツ着用時に受ける様々な不満を解消するため、座位姿勢を基準として設計された、車椅子利用者のためのオーダースーツです。車椅子を漕ぐ動作、着脱動作に配慮し、見栄え、着心地を追求しました。

本部20170216②

2017年3月16日より、HANABISHIの一部直営店舗にて販売を開始いたします。

(販売店舗などの詳細は後日HANABISHIのブランドサイトにてお知らせ致します)

 

男性用のみの販売開始となりますが、女性用も現在開発中です。

女性用の販売時期は現状未定ですが、出来るだけ早くお届けできるよう取り組んでおります。

 

次回よりこちらのブログにて、商品の内容を紹介させて頂きます。 販売開始までもうしばらくお待ちください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

« | TOPページ | »