“衣服にもバリアフリーを” 車椅子利用者向けオーダースーツの開発③

2017-03-02

ブログをご覧の皆様こんにちは。 HANABISHI、HEADQUARTERSです。

 

今回は、2017年3月16日より、HANABISHIの一部直営店舗にて販売を開始する、″車椅子利用者向けオーダースーツ“のパンツの特徴を紹介させて頂きます。

 

座位姿勢および、着る、脱ぐことに配慮した内容

本部20170228⑧      POINT.8

膝裏に3本の縫込みを施すことにより、座位時に膝裏がダブつくことによる着心地の違和感を解消しています。

また、この仕様は見た目をスッキリさせるだけでなく、着用時の負担も軽減します。

 

 

本部20170228⑨POINT.9

ウエストを脇ゴム仕様にすることにより、日常のウエスト回りの着心地が楽になります。

また、通常品は脇側に斜めのポケットが付くところを、ジーンズのように前側にポケットを付けることにより、車椅子に座った状態でも使用できます。

 

 

本部20170228⑩POINT.10

パンツ着用時にベルト通し(ループ)を引き上げる方は、丈夫でほつれづらい太いベルト通しを選択できます。

 

 

本部20170228⑪POINT.11

 パンツの前側の深さを浅くすることにより、前側のダブつきを抑制しています。

後ろ側の距離を長くすることにより、着用時にシャツなどが出てしまうことを抑制しています。

チャックの下げ止まり位置を深くすることにより、着脱時や用をたす際の負担を軽減しています。

 

 

本部20170228⑫POINT.12

床ずれに配慮し、パンツの後ろポケット(お尻のポケット)の袋を無くしています。

外見はポケットが付いているように見えます。(飾りポケット)

また、ポケット無しの仕様も選択できます。

 

 

本部20170228⑬POINT.13

座位時にパンツの前裾が上がってしまうため、裾の前側を後ろ側よりも長くし、裾が平行に見えるようにしています。

 

 

本部20170228⑭POINT.14

着用時のパンツ裾のほつれ防止のため、裾上げ部分は通常処理(マツリ縫い)に加え、補強テープを施しています。

 

 

 

今回ご紹介した車椅子利用者向けオーダースーツのパンツは、実用新案登録:第3206093号 を取得しております。

 

販売開始までもうしばらくお待ちください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

« | TOPページ | »