HANABISHIブルーのスーツ

2016-01-05

皆様、新年明けましておめでとうございます。

HANABISHI 静岡店で御座います。

本年もオーダー服を通して皆様のお役に立てるよう

精一杯努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

早速ですが今回は、当店の見本スーツの

コーディネートをご紹介致します。

 

こちらが今季のHANABISHIの顔となっております

DRAGO社のネイビー、シャークスキンの生地を使ったスーツです。

静岡店20160105①

モデルは今季からスタートしました、

今もっともお勧めのイタリアンです!

デザインも推しております3ツ釦中掛け、サイドベンツに

胸はバルカポケット、腰ポケットは緩やかに傾斜したものです。

 

ややフォーマルな雰囲気のある無地のスーツに

カジュアル感のあるワイシャツやネクタイを合わせることで

清楚ながらもお洒落な印象を与えます。

 

こちらのワイシャツは、衿は開きの大きな

ホリゾンタルにステッチが入ったもので

柄はやや強めのストライプですが、スーツに合わせやすいよう

衿とカフスはクレリックにしています。

静岡店20160105②

ネクタイは冬らしい素材感のあるウールタイで

ワイシャツのストライプ柄が強いため、

柄はシンプルなドットを選びました。

 

 

続いて、袖まわりのデザインです。

静岡店20160105③

ジャケットの袖釦はイタリアンモデルによく合う

キッス付けにしており

ワイシャツのカフスには衿と同様にステッチが入っています!

カフスのステッチはジャケットの袖口から

のぞく部分に入っていますのでアピール度が高いです!

 

最後に裏地です。

静岡店20160105④

色はシックなブラウンです。

また裏の見返しステッチの色はオレンジにしています!

 

ここでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

通常の仕立てでは、ブリティッシュとイタリアンの2つのモデルでは

見返しステッチの入れ方が少し違います。

 

ブリティッシュでは飾りのミシンステッチですが

イタリアンでは本格的なステッチの仕様になっています!

(ブリティッシュの見返しステッチは下記URLよりご覧頂けます)

http://hanabishi-housei.co.jp/blog/shizuoka/5355/

 

その他にもモデルによる細部の違いは

デザインからサイズにわたり多々御座いますので

それぞれのモデルを試し、ご自分の

お気に入りを見つけられてはいかがでしょうか。

 

 

以上、HANABISHI 静岡店で御座いました。

ご清覧ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

« | TOPページ | »