BRAND

PROMISE

楽しむオーダーメイド

楽しむオーダーメイド

話すことの楽しさ。知ることの楽しさ。選ぶことの楽しさ。
つくることの楽しさ。着ることの楽しさ。

オーダーメイドだからこその、たくさんの楽しさを、あらゆる人に伝えたい。

1935年創業の伝統あるテーラーとして。
100%国内自社縫製のプライドを胸に秘めて。
だれもが手にできる価格に思い込めて。

HANABISHIは、年齢、性別、職業にとらわれない、
「楽しむオーダーメイド」を提供しています。

私たちが目指すこと。それは、日本のスーツを、「買う」から「つくる」へ。

HISTORY

あらゆる人にオーダーメイドを。 創業から変わらぬ、HANABISHIの想い。

あらゆる人にオーダーメイドを。 創業から変わらぬ、HANABISHIの想い。

1950年当時のオーダーメイドスーツ。それはとても高価であり、
一部の人だけが楽しめる特別なものでした。
そんな常識を打ち破るため、私たちは日本ではじめて工業システムによる
オーダーメイドスーツを開発。良質な仕立てを維持しつつ、
だれにでも手が届く価格にすることで、
オーダーメイドが持つ楽しさを、ひとりでも多くの人へ提供していく。
そうした想いは、創業当時から現在にいたるまで、
変わることなく受け継がれています。

TECHNOLOGY

職人の技と、機械の力。どちらもHANABISHIには欠かせません。

職人の技と、機械の力。どちらもHANABISHIには欠かせません。

生地の裁断から、縫製、仕上げ、さらには技術開発、商品管理にいたるまで。
オーダーメイドスーツに関わるどの過程においても、手を抜けるパートは
ひとつもありません。
HANABISHIのオーダーメイドスーツはすべて、
全国5ヶ所にある国内自社工場でつくられています。
そして、ひとつひとつの過程で、
時間をかけて育まれた職人の技が縫い込まれていく。
人の手による丁寧な仕事と、効率のよい工場生産が組み合わさることで、
だれもがオーダーメイドを楽しめる、HANABISHIのスーツが生まれるのです。